2006年10月24日

読み聞かせ最強!

今日ほのかの幼稚園で絵本の読み聞かせの講演会があった

平日の日中だし、みんな仕事で参加も少ないだろうし

マンドクセ〜〜と思ってパスしようと思ってたら

ママ友からお誘いがあったので「じゃあ行ってみようか♪」

超優柔不断(爆)




行ってみると20数名・・少なっ!!!

でもまぁ仕事してたらなかなか休みも取れないわなぁ

やはりこういうことに出席するメンバーはほぼ一緒



脳の回路を作るシナプスは周りの大人からの刺激でできあがるらしい

いくら本の朗読をしていてもTVやCD、テープは雑音と脳は認識するらしい

幼稚園児〜低学年までは目からの視覚で

中学年〜は耳からの聴覚で刺激を受けて脳が発達していくらしい



そして読むならば同じももたろうでも

昔からの文章の絵本を・・

本屋でクルクル回る棚にある450円くらいのはダメなのですわ

何故かと言うと

比較して教えてもらったんだけど

昔からの絵本にはまずももたろうが桃から生まれるシーンの絵が

おじいさんとおばあさんがびっくりしてる絵

450円のほうはおばあさんが包丁を持ってる絵

視覚からはとんでもない情報を取り込んでしまうってわけです



鬼退治に行く決意のシーンでは

昔→おじいさんとおばあさんはとめる。見送りシーンも不安げ(まさに親心)

450円→がんばってこいよ〜〜と笑顔でお見送り



退治して帰ってくるシーン

昔→さらわれた村人を船に乗せて帰還(まさに人助け)

450円→金銀財宝を持って帰還



などなど言われてみればホントにそうだ〜〜(;´Д`A 

なので絵本はちゃんとしたものを選んでくださいとのこと



やはり絵本に限っては量より質なのね


【関連する記事】
posted by まいか at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 本日の・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。